スポンサーサイト
--.--.-- (--:--) スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひな人形
2010.02.26 (23:14) うちのコトtrackback(0)comment(0)
aibina.jpg

うちのひな人形。

焼き物をやっている母が
自分でつくった愛びなを毎年くれます。
私が産まれた日に1ペア。
それから毎年1ペアずつ増えていきます。

数が増えてきて
毎年出すのが遅く、なおすのもすごく遅い。
今年もやっと出してくれました。

気づくと今年で29ペア。

こうして勢揃いして1つ1つ見ると
とても時代を感じ、年月を感じ、ありがたく思います。


そして今年はもう1体。

hina.jpg

私が産まれた時にもらったお人形さん。
弟が怖がり20何年間納屋にしまわれっぱなしだったこのコ。
新品同様で出てきました。
虫にも湿気にもやられずにキレイな状態で。
髪の毛も伸びてません。
親もどうなってるかこわくて今まで出せなかったと言っていて
このキレイさにびっくり。

なんか、目の離れ具合、髪の量、、私に似てる。

・・・

かわいいじゃないの。




スポンサーサイト
権さん
2010.02.22 (00:01) おでかけtrackback(0)comment(2)
gon3.jpg

佐賀で学生時代、一緒に陶芸をやっていた留学生の権さん。
今月で母国の韓国に帰ると聞き、佐賀に行ってきた。

権さん、10年近く日本で生活してたんだ。
なのに日本語は昔と変わらず‥だし、
お酒の席でも変わらずだし、
大丈夫かな・・

でも
権さんの個展を見て、これまでの作品を見て、
大きく変わったことを感じた。
陶芸と向き合う。
続ける。



続けること。
それができそうでできないこと。
でもそれがほんと大事なこと。

佐賀からの帰り道、そんなことを思ってました。




七宝焼
2010.02.11 (23:09) モノづくりtrackback(0)comment(0)
nagoya3.jpg

先週3.4日は名古屋で七宝焼の見学・勉強会に参加してきました。
安藤七宝店さんには本当に感謝です。
同世代の七宝焼を仕事としている人たちと話ができ、
こんな体験ができるとは思ってませんでした。


nagoya1.jpg

今の七宝焼の現場。


nagoya2.jpg

下町工場。



改めて七宝焼の技術の大切さ、美しさ、尊さを感じた。
そしてやっぱり私は、
七宝焼にはまだまだ可能性があると思った。

小さいことかもしれないけど
私にできることを続けていこう。


nagoya4.jpg




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
七宝焼といってもそれぞれにそれぞれの色がある。
是非のぞいて見てください。
                             (株)安藤七宝店
                             加藤七宝製作所
                              七宝工房 pray
                                conGo inc。
                          narsa* 七宝・glass art
                            (株)尾張七宝相互
                             tint-s ティントス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




tint-s
2010.02.01 (23:33) お知らせtrackback(0)comment(0)
magnet.jpg

tint-s

ティントス

tint-s


hana-shippou 改め tint-s (ティントス) に名前を変えました。





tint ・・ 色、色合い、ほのかな色 色合いをつける、薄く(淡く)色をつける

tint-sはくらしの中に色を加える楽しさを広げたい。
自分の好きと思う色をほんの少しだけ。
日常に淡く溶け込むような七宝焼。
そんなモノをカタチにできたらと思っています。


これを期に値段の見直しもしました。

今後はtint-sとして活動頑張っていきます!





tint-s (ティントス) ・・ http://tint-s.com/




home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。